みやぎDSC

設置形態 任意団体
所在地 〒981-0908 仙台市青葉区東照宮1丁目17-1-116 高橋方
創設 2003年4月1日
代表 松﨑 丈
Web サイト http://blogs.yahoo.co.jp/jyohosaposen

スタッフ

運営スタッフ 16名(兼務あり)
代表 1名 事務局 2名
相談事業 6名 普及・啓発事業 3名
養成・研修事業 5名 ネットワーキング事業 4名

事業内容・実績

相談事業 教職員及び聴覚障害学生対象の相談及びその保護者、関係者等の総合的な相談を行う。
普及・啓発事業 教育機関や地域に向けた聴覚障害学生支援に関わる広報活動及び啓発行事の開催。対象者の幅を広げ、中高生・保護者等広範囲を対象とする。
養成・研修事業 聴覚障害学生・支援者・教職員それぞれの対象者に合わせた養成・研修を行う。
ネットワーキング事業 聴覚障害学生支援関係の団体との情報交換・課題の共有・ノウハウの提供を行う。
みやぎDSCの活動
(2015年度)
  1. 相談事業
    • 相談 8件(中・高等教育機関4件、本人・保護者2件、県1件、要筆団体1件)
  2. 養成・研修事業
    • 宮城学院女子大学へノートテーカー養成マニュアル50部提供
  3. 普及・啓発事業
    • みやぎDSCの公式ホームページで活動報告
    • インターネットにおいて聴覚障害学生やその関係機関とのコミュニケーション窓口として、みやぎDSC公式Twitterのアカウント開設
  4. ネットワーキング事業
    • 日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)
トピックス 【日本特殊教育学会第53回大会】
みやぎDSCは、平成25・26年度のPEPNet-Japanモデル事例構築事業の主幹機関として日本特殊教育学会第53回大会で発表しました。 同事業では、「情報保障者の主体性の醸成を目指したマネジメント」のテーマで、情報保障者を学内の支援学生と学外の地域通訳者とに分けて、 それぞれが主体的に聴覚障害学生支援体制の整備や充実に取り組めるようなマネジメントのありかたについて検討しました。 この事業の成果を平成27年9月19日~21日に東北大学で開催された学会大会で、同事業にご協力してくださった他大学の方々と一緒に2件発表しました。
問い合わせ先 〒981-0908 仙台市青葉区東照宮1丁目17-1-116
FAX 022-233-9571