札幌学院大学

最終更新日:2019-09-20

設置形態 私立大学 C館2階にサポートセンターがあります。
サポートセンター
所在地 〒069-8555 北海道 江別市文京台11番地
担当部署 サポートセンター
Web サイト http://www.sgu.ac.jp/campuslife/support/j09tjo000002m0yu.html
学生数 約2,540名 キャンパス数 2箇所
学部生 約2,500名 学部数 5学部
大学院生 約40名 通信教育課程 なし
専攻科 なし
メッセージ

聴覚障害学生に対して提供しているサービス

支援実績あり
支援実績なし
不明
非公開
手書きノートテイク
パソコンノートテイク
手話通訳
記録用ノートテイク
ビデオ教材への字幕挿入
補聴援助機器の利用
座席の配慮
録音の許可
配慮依頼文書の配布
式典等での情報保障
その他 音声認識による情報保障

聴覚障害学生の受け入れ実績

課程別
受け入れ実績あり
受け入れ実績なし
不明
該当なしまたは非公開
学部
大学院(修士)
大学院(博士)
通信教育課程
専攻科
科目等履修生
聴講生
留学生
その他
学問分野別
受け入れ実績あり
受け入れ実績なし
不明
該当なしまたは非公開
人文科学
社会科学
理学
工学
農学
保健(医歯学)
保健(医歯学除く)
商船
家政
教育
芸術
その他

入学試験上の配慮

補聴器の持参使用
座席の配慮
注意事項の文書による伝達
手話通訳者の配置
リスニング試験の取り扱い
その他

手書きノートテイク

方法 学内でボランティアの学生を養成して授業に配置している
利用学生数 4 名 (学部生 4 名/大学院生 0 名)
支援者数 26 名 (学生 26 名/外部 0 名)
養成・研修 あり/年2回、ノートテイク講習会を実施。
備考 要望に応じて学生同士の勉強会あり

パソコンノートテイク

方法 専用ソフトを用いて支援学生が連係入力を行っている
利用学生数 4 名 (学部生 4 名/大学院生 0 名)
支援者数 63 名 (学生 63 名/外部 0 名)
養成・研修 あり/年2回、パソコンテイク講習会を実施。
備考 要望に応じて学生同士の勉強会あり

手話通訳

方法 外部機関に依頼して手話通訳者の派遣を受けている
養成・研修 なし
備考

その他の支援(聴覚障害学生)

記録用ノートテイク あり
ビデオ教材への字幕挿入 あり
補聴援助機器の利用 あり
座席の配慮 あり
録音の許可 あり
配慮依頼文書の配布 あり
式典等での情報保障 あり

障害学生支援担当スタッフ

専任/フルタイム 兼任/パートタイム
教員 6名 (アクセシビリティ推進委員会委員) 名 ()
職員 5名 (アクセシビリティ推進委員会委員) 名 ()
スタッフが保有している資格 手話通訳者/特別支援教育免許
※備考:発達障害・精神障害については保健センター・学生相談室と連携

全学的な支援体制

支援に関する専門委員会 あり/アクセシビリティ推進委員会
支援に関する規程 あり/障がい学生の受入れ及び支援に関する基本方針
http://www.sgu.ac.jp/campuslife/accessibility/houshin.html
教職員向けのFD/SD研修会の開催 あり
支援マニュアル・パンフレット等の作成配布 あり/札幌学院大学サポートセンター(パンフレット)、「聴覚障がいのある受験生のためのガイドブック」、「誰でもできる情報保障のコツ〜一歩進んだサポートをするために」、「ポイントテイクの手引き」、「障がい学生支援ガイド」
ホームページ等での情報公開 あり/http://www.sgu.ac.jp/campuslife/accessibility/shien.html
障害学生への就職・キャリア支援 あり/障がいのある学生のための進路セミナー、就職支援講座、キャリアガイダンス

障害学生への支援実績(聴覚障害以外)

入学試験の配慮
支援実績あり
支援実績なし
不明
非公開
問題用紙の点訳
問題用紙の拡大
音声による解答
マークシートへの変更
チェックによる回答
パソコンの持参使用
試験時間の延長
照明器具の用意
専用机・椅子の使用
拡大鏡の持参使用
車いす・松葉杖の使用
座席の配慮
別室受験
試験室の変更
介助者の配置
車での入構許可
その他
修学上の配慮
支援実績あり
支援実績なし
不明
非公開
点訳・墨訳
テキストデータ化
教材の拡大
ノートテイク
読み上げサービス
使用教室の変更
実技・実習配慮
教室内座席配慮
専用机・椅子の使用
読み上げソフト使用
録音許可
休憩室の確保
その他
定期試験の配慮
支援実績あり
支援実績なし
不明
非公開
問題用紙の点訳
問題用紙の拡大
音声による解答
マークシートへの変更
チェックによる回答
パソコンの持参使用
試験時間の延長
照明器具の用意
専用机・椅子の使用
拡大鏡の持参使用
車いす・松葉杖の使用
座席の配慮
別室受験
試験室の変更
介助者の配置
車での入構許可
その他
その他の配慮
支援実績あり
支援実績なし
不明
非公開
学内移動支援
介助者の配置
車での入構許可
その他
備考
問い合わせ先
(障害学生支援について)
学生支援課 サポートセンター 011-375-8567 shien@ims.sgu.ac.jp
問い合わせ先
(入学試験について)
広報入試課 入試係 0120-816-555 nyusi@ims.sgu.ac.jp

最終更新日:2019-09-20